仮想通貨ってそもそも何でしょう?

 

仮想通貨とは

 

インターネットを通じて物品やサービス
の対価として使用できるものです。

 

中央銀行などの公的な管理組織がなく、
専門の取引所においてドルや円、ユーロ
人民元などの通貨と交換できるというシ
ステムです。

仮想通貨の種類と比較について

仮想通貨というのは1種類だけではありま
せん。

 

ですのでどの通貨を選ぶかによって仮想
通貨の価値が変わってきます。

仮想通貨の種類ってどれくらいあるの?

1000種類以上もあると言われています。

 

気が遠くなりそうですね。

 

その中で日本で有名なものと一般的によ
く知られているものについて考えてみま
しょう。

 

種類は多すぎてあまり多いとこんがらが
りそうなのでよく耳にする名前の仮想通
貨について見ていきます。

 

ビットコイン(Bitcoin  BTC)

一番知名度が高い仮想通貨だと思います。

 

私は何も知らなくてもビットコインの名
前だけは知っています。

 

世界で初めての仮想通貨なんです。

 

2010年から見ると、価格がなんと

2,500,000倍

にまで上がった凄い通貨です。

 

時価総額ランキングでは1位です。

ビットコイン キャッシュ(Bitkoin  Cash  BCH)

2017年にビットコインから分裂して生ま
れた仮想通貨です。

 

今注目されている熱い商品です。

イーサリアム(Ethereum  ETH)

これもよく耳にする仮想通貨ですね。

 

2017年度に一気に値が上がった商品で時
価総額が2位のものです。

リップル(Ripple  XRP)

2017年に1円が250円と値上がりした仮想
通貨。

 

Google(グーグル)が出資した商品です。

ライトコイン(Litecoin  LTC)

第2のビットコインと呼ばれています。

 

他の仮想通貨が値下がりしたときにも唯
一値を上げた商品です。

ネム(NEM  XEM)

開発者の一人が日本の方です。

 

国内でとても人気のある仮想通貨です。

モナコイン(MONA  Coin  MONA)

2013年に公開された日本発の仮想通貨です。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)が取り扱い
を始めたことで知名度が高くなった商品。

 

いかがでしょうか?

 

ご存知の仮想通貨はありましたか?

 

仮想通貨にはなくてはならない取引所について

もう一つ知っておいてほしいのが仮想通
貨を取引するための取引所のことです。

 

取引所というのは仮想通貨を買う売る
かを行う場所です。

 

ビットコインは通常は買い手と売り手が
1対1で取引できるものです。

 

しかし、それでは取引の効率があまりよ
くないので取引所という場所を作ること
によって複数の売り手と複数の買い手が
集まって取引できるようにしているのです。

取引所の種類について

仮想通貨の取引所にはいくつか種類があ
ります。

 

有名なものをご紹介します。

 

  • bitFlyer(ビットフライヤー)
  • coincheck(コインチェック)
  • Zaif(ザイフ)
  • GMOコイン

 

 

取引所もまた多く存在します。

 

日本には現在20社以上あります。

 

取引所は手数料によって運営しています。

 

それぞれの特徴を知っておくといいですね。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)

テレビのCMでも流れています。

 

知名度が高いですよね。

 

三菱UFJや三井住友海上などの大手企業
が出資しています。

 

独自決済サービス(ビットコインを1秒
で送金することができる)を提供してい
ます。

 

仮想通貨の取引量やユーザーの数、資本
金は日本一です。

取り扱い通貨は

ビットコイン (Bitcoin/BTC)
ビットコインキャッシュ (Bitcoin Cash/BCH)
イーサリアム (Ethereum/ETH)
イーサリアムクラシック (Ethereum classic/ETC)
ライトコイン (Litecoin/LTC)
モナコイン(MonaCoin/MONA)

coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインを買える
取引所です。

 

取引所としての歴史は2014年からと
長めです。

 

ビットコイン決済サービスを提供してい
てアプリなどで決済ができます。

 

取り扱う仮想通貨の種類が多いです。

 

初心者向けに使いやすいように気を配っ
ています。

取り扱い通貨は

ビットコイン (Bitcoin/BTC)
ビットコインキャッシュ (Bitcoin Cash/BCH)
イーサリアム (Ethereum/ETH)
イーサリアムクラシック (Ethereum classic/ETC)
ファクトム (Factom/FCT)
リップル (Ripple/XRP)
ダッシュ (Dash/DASH)
ライトコイン (Litecoin/LTC)
ネム (NEM/XEM)
モネロ (Monero/XMR)
オーガー (Augur/REP)
ジーキャッシュ (Zcash/ZEC)
リスク (Lisk/LSK)

Zaif(ザイフ)

取引を行うことでお金がもらえるという

マイナス手数料

を取り入れている。

 

毎月一定額のビットコインを購入できる
サービスがある。

取り扱い通貨は

ビットコイン (Bitcoin/BTC)
ビットコインキャッシュ (Bitcoin Cash/BCH)
ネム (NEM/XEM)
モナコイン(MonaCoin/MONA)

 GMOコイン

GMOインターネットのグループ会社に
なる。

 

資本が安定しているところがポイント。

 

ただ取引所としては機能していない。

 

販売所として機能している。

取り扱い通貨は

ビットコイン (Bitcoin/BTC)
イーサリアム (Ethereum/ETH)
ビットコインキャッシュ (Bitcoin Cash/BCH)
ライトコイン(LiteCoin/LTC)

このほかにも多くの取引所が存在します。

 

仮想通貨にも取引所にも種類が豊富に存
在するということがわかりました。